今こそ、変革の時

経済産業省のレポートに登場した「2025年の崖」問題。
 

日本の企業がDX(デジタル変革)を行わなければ、競争力は『著しく』低下し、やがて2025年から年間で約12兆円もの経済損失(現在の3倍)が発生すると予測されました。

そして、さらにDXの追い打ちをかける『コロナ問題』が発生。


コロナは終息に向かっているかのように思われていますが、はたして終息すれば、かつての状況に戻れるのでしょうか??
 

それは『ありえない』ことです。
コロナでの変容を余儀なくされた社会は、生活様式を一変せざるを得なくなりました。そして今後、戻る兆しはありません。生活様式が変われば消費行動も変わります

つまり、私たちは変化を起こさなければ生き残れないのです。

そう。今こそが私たちのデジタル変革の『ラストチャンスです。

通信販売事業の導入による

リアル x デジタル

融合』こそが突破口

コロナ明けに経済活動が正常化した時、小さな店舗を持つビジネスは強くなる」と西村公児氏は言います。
 

通信販売の典型とも言える、化粧品や健康食品などは、顧客の流出率が極めて高いのが実情です。せっかく高い広告費をかけて集めたとしても間40~60%も流出するので、1年後に残る顧客はほとんどいません。
  

しかし、店舗があると新規客の80%がリピーター客となるのはザラにあること。
  

ですから、リアル店舗による『信頼』と通販の『新たな仕組み』を掛け合わせることで会社は安定するのです。うまく立ち上げれば流出率を30%に抑えることも可能です。よって、軌道にのったときには、大きな利益が期待できます。
 

また通販はデジタル分野の塊ですから、『若手人材にとっては大好物』という声もあります。会社全体のソフト面での効果も期待出来ます。
 

このようにリアルな現場で、信用を蓄積してきた会社にとっては、たいへん有利なのが通信販売なのです。

しかし、大きな懸念点もあります。
通販の立ち上げは、本当に手がかかるのです。

3年費やしても一向に上手くいかない…

なぜ多くの会社が
通販で失敗するのか?

多くの会社がネット通販の立ち上げに失敗するのはなぜか?

それは、インターネット通販を
単にITツールを使うだけ
リアルで扱っていた商品をネットで販売するだけ
だと勘違いしているからです。
 

通販は、商品開発、システム開発、物流管理、顧客対応、人材教育などのいわゆる総合格闘技。これらすべてが緻密に計算されて成り立っています。

つまり、
原理原則戦略戦術を、現場レベルでの改善方法を知り尽くした人間から学び、実践することが不可欠なのです。

SUCCESS MARKERS
失敗しない通販に必要なのは?

『単なるITツールの利用』や『商品をネットで販売する』などの置き換えでなく、全体設計を行った上で、現場と連携しながら取り組む

例えばアマゾンや楽天市場といった大手モールを利用するだけでは、利益率が低くて、手間だけが掛かる上っ面のデジタル変革』になります。
 
逆に、通販ビジネスとは何かという全体像を知り、体制を整えて取り組めば、非常に利益率が高く、そして安定的な事業の『柱』が出来ます
 
一度、仕組みが出来上がってしまえば、非常に再現性の高いビジネスモデルですから、1億そして10億の壁も、なんなく超えることが可能です。

変わりゆくルールや社会情勢に影響を受けない土台を築く

2021年は通販ビジネスにおいて、多くの変化を余儀なくされる年です。
 
総額表示の義務化』『定期購入の縛りの禁止やアフィリエイトの規制強化』『Googleのクッキー廃止による外部環境の激変』などが起こるからです。
 
しかし、土台を築いていれば、ほとんどの『規制強化』『ルール変更』『社会情勢』の影響を受けることはありません。
 
顧客の体験』『販売前から顧客を巻き込んでいくこと』などを中心に通販ビジネスを組み立てることで
強固な土台を作ることができます。

成長戦略を描いただけではダメ、実務として自社に落とし込むために、様々な分野での実践的なスキルを習得する

通販事業の立ち上げには、

物流をどうするか?
パッケージをどうするか?
デザインをどうするか?
カスタマーサポートをどうするか?
コールセンターはどうするか?
基幹システムをどうするか?
顧客管理をどうするか?
と専門性の高い部分が多く、

その全てにおいて
外注するか、内製化するか?
内製化するにはどのように行うか?
外注するなら、どこにお願いしたらいいか?』と
いった
実務として自社に落とし込むスキルが必要です。

 

成功するデジタル事業のつくり方

通販事業をはじめたいが何からどう進めたら良いかわからない

通販による自社のデジタル変革の方法を詳しく学びたい

通販部門の売り上げをあげたい

自社で開発した商品をネットを使って多くの人に広めたい

2本目の柱を通販事業で構築したい

このようなお考えをお持ちの
経営者の為に今回・・・

 
成功するデジタル事業のつくり方が丸ごと学べる、オンライン教材をご用意しました
 
通信販売を行う上では、多くの『業者』『エキスパート』を巻き込んで事業を推進する必要がありますが、そのために必要なのが『共通言語』です。

今回の教材では、その通販業界で知らなければならない『
共通言語』を徹底して学んでいただける内容になっています。
そして、25年以上もの間、実務家として通販の現場に携わり、これまで法人421社(内、上場企業7社)の通販事業のコンサルティングを行ってきた『売れる通販プロデューサー』 西村公児氏が198万円で提供している『デジタルコマース実践道場』で教えているコンテンツが学べる特別プログラムとなっています。
スタンダードプラン、デラックスプラン、の2つのプランをご用意しています。いずれかをお選びください。

実践者の声

コロナ禍でも
実店舗を持ちながらデジタルの導入を
行い次々とリアルとデジタルの
『融合』を実現しています

沖縄県でマンゴースイーツの専門店を営む藤田さんは、それまでオンラインからの集客はゼロでしたが、『成功するデジタル事業』の法則を学び今ではネットで記事を1本書くだけで120万円以上の売上(広告費ゼロ)が入るまでになりました※コロナ禍での実績
 
また、最近ではメディアにも取り上げられ、さらに通販による売り上げが拡大してます。

あなたにどうしてもご紹介したい
『敏腕』 通販コンサルタントが
この方です。

推薦者の声


これから一気に、経済が新たな方向に進みます。

 
リアルでビジネスをされている方であれば、顧客が一気に戻ってきます。
 
しかし、これからは『リアル』『デジタル』の両方を組み合わせて融合していくことによって、事業が拡大していくという時代です。

 
ですから、『通販事業』は非常に有利な状況をもたらします。
 
ところが『通販事業』は、立ち上げるのに、本当に手がかかります。
 
誰でも簡単に出来る、などという言葉が出回っていますが、
ウソばっかりです。

 
既存知識・経験がないと、
3年かかっても、うまくいかないどころか、大失敗となります。
 
通販は、商品開発、パッケージデザイン、システム開発、物流管理、顧客対応、人材教育などの総合格闘技
マーケティング戦略やデジタル広告に精通しているだけの人では、まったく歯が立たないのです。
しかも、本当に実績のある有能なコンサルタントは既存クライアントの事業立ち上げだけで精一杯だから、なかなか教えを受ける機会はありません。

 
そんな中、今回、通販事業による企業のデジタル変革、業務変革、教育の変革にも携わりデジタル戦略から戦術までを教えているだけでなく、現場の実務経験を豊富に持つ、西村公児さんの学びを得られるのは、

かなり貴重です。

 
この千載一遇のチャンスを、
あなたのビジネス発展に活かしてください。

プログラムの内容

 
今回、『成功するデジタル事業のつくり方』を学ぶための教材として、ご提案するのが『
あなたのビジネスをオンライン化する必勝ノウハウセミナー』です。


このプログラムは、あなたの会社のデジタル変革を、通販事業で実現するための方法が、丸ごと学べる動画プログラムとなっています。


また、個々の状況に合わせて、2つのプランをご用意しました。
 
 

 

 スタンダードプラン(通常プラン)

 
 
オンライン講座

 
講座名:
あなたのビジネスをオンライン化する必勝ノウハウセミナー

目次

第1章:デジタルを使って売る秘訣

第2章:D2Cオンライン販売5ステップ

第2.5章:デジタル化でも価値を上げ続ける置き換えテクニックとは

第3章:あなたのビジネスをオンライン化する3ステップ【デジプロ設計】


 

デラックスプラン(優待プラン)

 
 
上記のスタンダードプランに加えて、売れる通販プロデューサー西村公児に直接相談が出来る機会が得られる、『ライブセッション』をご提供します。
 
詳細はお申込み後にご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

価格はこちら

売れる通販プロデューサー西村公児が合計198万円の年間プログラム『デジタルコマース実践道場』で実際に教えているコンテンツが学べるのが、この『あなたのビジネスをオンライン化する必勝ノウハウセミナー』です。
 
デジタル事業で売上をあげたい経営者には、まずは動画プログラムにて、成功の秘訣を丸ごと学んでいただけたらと思います。
 
また、今回多くの方に『成功の一歩』を踏み出していただきたく、
デジタル変革『ラストチャンス』キャンペーン!】として特別価格をご用意しました。
 
こちらです。

 
5万5千円(税込)
11万円(税込)
※ライブセッション付きプラン
 
25年間の通販実務経験と、421社(内、7社は上場企業)のコンサルティング経験から導いた、売れる通販ビジネスのカラクリを、この金額で学べるのは、本当に破格です。
 
ぜひ、今すぐ下記のボタンからお申込みください。

この講座プログラムで学べる
5つのポイント

POINT

1
お客様が得る「価値」を
明確に言語化できる手順がわかる
失敗する通販会社は『うちの商品は、使ってさえ貰えれば良さがわかる』と言います。しかし、それでは一向に売れていきません。

成功する通販は『人・会社』を含めた『お客様が得る価値』を明確に言語化しています。

製品のクオリティが高いのは今は『当たり前』です。それ以外の付加価値をどう言語化していくのか、が重要となります。
PNP設計の作り方がわかります】

POINT

2
全体設計図がわかる
売れる通販ビジネスには、『全体設計図』が欠かせません。

多くの人は、ネットでモノを売る場合に、SNS、ネット広告、SEOなどの『
マーケティングα』と言われる『集客』にフォーカスをしてしまいます。しかし本当に大切なのは『マーケティングβ』と言われる『販売』の仕組み構築です。

まずは、『販売』の仕組み構築、そして、集客から販売を『
コンセプト』でつなぎ合わせます。このように局所的な施策を学ぶのではなく、視野を広げて、全体設計をイメージできるだけで、通販ビジネスは「有形」と「無形」を組み合わせた無限の可能性になります。

POINT

3
商品発売前から熱烈なファンの作り方がわかる
90%が知らない成功する通販ビジネスの秘訣。それは『発売する前』に何をしているか?に関係があります。

通販マーケティングの専門用語でもありますが、『
ドライテスト』と言われるものですが、多くの通販企業、通販コンサルタントはこの部分をとても『安易』にとらえています

仕入れる前に、先に売る(つくる前に、先に売る)という、行程を工夫することで、『
世界観』が伝わり、リピートをしてくれる、『熱烈な』ファンが集まるのです

事前期待を超える事後評価の設計

POINT

4

モール系に依存することなく
自社サイトで集客ができる

Amazonや楽天市場などのモール系での通販に依存してしまうと、モール系への手数料、モール系で集客するための広告費、キャンペーンなどの値引き、Amazonポイントや楽天ポイントの付与、などで利益が圧迫され、蓋を開けたら『赤字だった』というケースも多いです

しかし、自社サイトでの集客は専門的なノウハウが必要です。

通販における自社サイトで集客し販売する秘訣が学べます。

POINT

5
モノ提案だけではなくコト提案を
『強く』押し出す方法がわかる
高度経済成長期からバブル期まで、モノ消費の時代に人々が消費していたのは、 商品やサービスそのものでした。

しかし今、商品やサービスがあふれる中で『欲しいモノが特にない』『欲しいモノがわからない』と感じるようになって売り方が難しくなってきました。それだけ、より精神的な豊かさを求めるようになったのです。これが、コト消費です。
コト消費は、モノやサービスを購入することで得られる体験を消費することを指します。『●●を買うとこんな体験ができる』この『コト』を強く打ち出す方法が分かります。

さらに、本ページにて

お申込みいただいた方へ
合計10本の動画教材(1万円分)
プレゼントします!

オンラインでモノを売る技術 (動画10本セット)

✔ 億超え通販video1:集客から販売までの全体設計図   
通常1,000円(税込)


✔ 億超え通販video2:コンセプトを作ることで販売に繋げる   
通常1,000円(税込)


✔ 億超え通販video3:商品ありきで売ろうとしていませんか?   
通常1,000円(税込)


✔ 億超え通販video4:顧客のリピート率とMR   
通常1,000円(税込)


✔ 億超え通販video5:中小でもしっかり市場を取るポジショニングの方法   
通常1,000円(税込)


✔ 億超えケーススタディvol.1:【農家の通販】顧客単価を上げる方法   
通常1,000円(税込)


✔  億超えケーススタディvol.2:農家が顧客を獲得していく具体的な道のり   
通常1,000円(税込)


✔  億超えケーススタディvol.3:リピート化に向けた顧客心理の先読み方法   
通常1,000円(税込)


✔ 億超えインタビューPart1:中小でも勝てる、自分の価値や強みを知る方法   
通常1,000円(税込)


✔ 億超えインタビューPart2:【土俵が違う】中小でも勝てる戦略の違いとは?
  
通常1,000円(税込)

 
あなたが手に入れるのは・・・
『成功するデジタル事業のつくり方』を学ぶ!
あなたのビジネスをオンライン化する
必勝ノウハウセミナー(オンライン動画)

第1章:デジタルを使って売る秘訣

第2章:D2Cオンライン販売5ステップ

第2.5章:デジタル化でも価値を上げ続ける置き換えテクニックとは

第3章:あなたのビジネスをオンライン化する3ステップ【デジプロ設計】

特典1:集客から販売までの全体設計図

特典2:コンセプトを作ることで販売に繋げる

特典3:商品ありきで売ろうとしていませんか?

特典4:顧客のリピート率とMR

特典5:中小でもしっかり市場を取るポジショニングの方法

特典6:【農家の通販】顧客単価を上げる方法

特典 7:農家が顧客を獲得していく具体的な道のり

特典 8:リピート化に向けた顧客心理の先読み方法

特典 9:中小でも勝てる、自分の価値や強みを知る方法

特典 10:【土俵が違う】中小でも勝てる戦略の違いとは?

55,000円(税込)  
110,000円(税込) 
※デラックスプランは上記に加えて【ライブコンサルセッション参加権利が付きます】 

※この商品は一般公開がされていない商品です。予期せず販売を中止する場合もございます。お求めの際は今すぐ下記の参加方法をご確認の上、お申し込みください。

 

お申込みはこちら
(かんたん3ステップ)

STEP1

お申込ボタンをクリックして専用フォームから教材を購入

STEP2

メールで送られるあなた専用の会員サイトへログイン 

STEP3

『デジタル変革』の極意を動画で学び、そして実践!
FAQ
よくあるご質問

Q1. 動画はどのくらいの長さですか?

A. およそ4時間半です。デジタル事業に関する膨大な情報を詰め込んでいます。内容としては数ヶ月から数年で行うことを凝縮しています。

Q2. 商品は良いものを扱っていますが、通販という分野での「正しい伝え方」がわかりません。売上500万〜1,000万円の壁を超えられず5年ほど苦戦しています。その場合、この教材は役に立ちますか?

A. もちろんです。同じような規模を目指している経営者様が、今回の通販ノウハウを学び成果を出されています。また、『伝え方』については、動画内の『PNP設計』を学んでいただくことで、新たな気付きやアイデアを得ていただけると思います。

Q3. 実店舗が2店舗、通販サイトをカラーミーショップでオープンしています。SNSも、活用していますが、なかなか売り上げが軌道にのっていない状況です。その場合は、今回の商品は当てはまりますか?

A. ピッタリかと思います。実店舗をお持ちで本格的に通販をはじめる時『実店舗の商品を、そのままオンラインで売っても収益にならない』という事態が起こります。どう表現したらいいか?どうやって収益を上げていくのか?が、この動画プログラムで学べます。

Q4. 二代目経営者です。これまで取り組んだことがない通販事業を始めようと考えていますが、この教材で必要なことを学べますか?

A. はい。実のところ、二代目、三代目、の経営者の方で、当社の提供する『売れる通販のノウハウ』を学び、成果をあげていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。そういった意味ではピッタリかと思います。

Q5. 通販事業を含め、グローバルに展開したいと考えています。この教材で必要なことを学べますか?

A. はい、もちろんです。海外進出にも共通するデジタル事業の展開方法を学ぶことが出来ます。私自身、海外のマーケティングを広く研究していますし、多くの海外進出のお手伝いをしてきました。内容は、きっとお役に立てることと思います。

Q6. デラックスプランで提供されるライブセッションはどんな内容でも質問が出来ますか?

A. デジタル事業や経営に関する課題に関して、時間内であれば何でもご相談いただけます。

Q7. 担当者と一緒に動画プログラムを共有することは出来ますか?

A. 申し訳ございません。こちらは1アカウント1ユーザー様のみのご利用とさせていただきます。

Q8. デラックスプランに含まれる、ライブセッション以外に、個別にご相談出来る機会はありますか?西村さんからマンツーマンでコンサルティングをしてもらうことは出来ますか?

A. 西村公児の個別コンサルは、基本的には新規ではお受けしておりません。特別なご紹介のみお受けしている状況です。『デジタルコマース実践道場』というグループコンサルティングプログラムの参加者に対して、個別のお悩みの返答をさせていただいています。

Q9. デジタルコマース実践道場とはなんですか?

A. 1年間のグループ勉強会で西村公児が直接一人ひとりの悩みにその場で答えを出す、一般の方が利用できる、西村公児が提供する最上位プログラムです。教材ご購入の方にご案内しています。
 
※デラックスプランにお申込みの方が、デジタルコマース実践道場にお申込みいただくと、教材費(11万円)分をお値引きさせていただきます。

最後に

多くの商品は、その素晴らしさを、人々に伝え切れていません。

 
あなたのビジョンと価値提供を、
ギフト』として、最大限に引き出すこと。
 
あなたの売上を最大化しながら世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に、より良い世の中を『共創(共に創る)』していきたい。
 
 
それが、私の願いです。
 
 
そして、実際に「売れないを売れるに変身させる」方法を
これまで421社(内、7社が上場企業)に提供してきました。
 
それは、単なる製品販売を超えて、商品に社長の「らしさ」・「生き様」を投影して、人の心に刺さるメッセージを発信することで、
 
小さな会社でも小売業の変革を通販で実現できると強く信じているからです。
 
 
私のクライアントには、ゼロから10億円を作られる方も多くいらっしゃいます。デジタルには地域性が無いため、地方創生を小売業から実現することが可能です。
 
 

共創価値を科学的にする】ことをあなたと共に達成できれば幸いです。

戦略的実務家
西村公児