岡山県へ旅行に行ったら、訪れるべきビストロ店について

近年では、飲食の分野でビストロという言葉が頻繁に使われるようになってきました。
ですが、よく使われる言葉ではあっても、その意味を知らない方も意外と多くいらっしゃいます。

ビストロは色々な意味で解釈されることもありますが、一般的に日本で使われている意味としては、
気軽に誰もが利用できる大衆のレストランという解釈となっています。

しかし、大衆レストランだからといいましても、ビストロ店では工夫を凝らした様々な創作料理でお客様をおもてなしする、優良な店も日本全国には多く存在します。
岡山県にも、こういった素晴らしいビストロ店が数多く存在します。
特に岡山県の特産品を使用した料理を提供しているビストロ店が人気です。
農林水産物のブランド品も多いですので、他県からの旅行客などにはたいへん喜ばれます。
ブランド米も多数ありますし、おかやま和牛の肉はメインディッシュにぴったりです。
野菜では有名な千両茄子や黒大豆、黄ニラなどがあります。
果物でしたらマスカットや白桃が有名ですので、これらを利用したデザート類は特に若い女性を中心に人気の出るメニューとなります。
このように、農林水産物などの特産品を利用したメニューを提供しているビストロ店は、店内で飲食ができる店ばかりではなく、弁当用の惣菜としてお客様に提供している店も存在します。

ですから、時間のない旅行客でも気軽に購入して持ち帰ることができるため、好評を得ています。
また、岡山県は海に面していますので、海岸沿いの店ならば海を眺めながら食事を楽しむことができたり、夜になれば夜景に癒されながら食事を楽しむこともできますので、カップルやご夫婦の特別な記念日などに利用されることも多いです。
地酒を味わうこともできるビストロ店も数多くありますので、こういった記念日などに美しい景色を見ながらお酒を味わうことができれば最高です。
地酒には、岡山県で栽培された米を使ったものも多く、中には米作りから酒作りまですべてを手掛けて作られた、手間暇のかかった地酒もあります。
岡山県といえば、全国的にもあまり知名度の高い県ではありません。
日本地図のどの辺りにあるのかさえも知らないという方も非常に多いです。
ですから、旅行客の多くは岡山県の本当の魅力を知らないままで訪れている場合も多いのです。
美味しい特産物や地酒を使用したビストロ店が多く存在していることを知って頂くことで、食材を通じて岡山県の魅力をもっと身近に感じて頂ける機会を作ることができるのです。